最新!傾向分析

合格請負人田尻が大学ごとの入試対策から最新の私立医学部・歯学部の動向までを日々配信中

私立医学部後期・Ⅱ期の前に、どうしてもやっておきたいこと

私立医学部一般選抜(一般入試)の前期・Ⅰ期が終わり、2月27日(土)の埼玉医科大学、関西医科大学の後期入試から私立医学部も、後期・Ⅱ期入試に入っていきます。

 

私立医学部後期・Ⅱ期入試に向けて、最後の追い込みに忙しい受験生は多いと思います。

 

これまで受験した医学部前期・Ⅰ期入試で出来なかった問題を、次に出た時にはしっかり解けるようにしておいてください。

 

医学部入試に臨み「これやったんだけどなぁ。ああ、思い出せない」となった問題があるはずです。
後期・Ⅱ期入試までに、それをつぶしてください。

 

この他に、医学部後期・Ⅱ期試験に向けてどうしてもやっておいて欲しいことがあります。

 

それは「今年の前期・Ⅰ期の問題を解いてみる」です。

 

今年はコロナ禍の現役生への考慮か、聖マリアンナ医科大学など、問題が例年に比べると易しくなった医学部があります。
これとは別に、1か月以内に出題された最新の入試問題に触れることは大切なことです。

 

医学部後期・Ⅱ期入試の受験予定校で埼玉医科大学、昭和大学医学部、大阪医科大学、関西医科大学、久留米大学医学部といった、入試問題を持ち帰ることの出来る医学部の今年の入試問題をぜひ解いてみてください。

 

何よりの「医学部後期・Ⅱ期対策」になると思います。